携帯決済現金化 違法

「携帯決済現金化って違法?」

ずばり!違法ではありません!

ですが、携帯会社の利用規約上、規約違反になることがあるのです。

それでは、詳しくご紹介します。

関連記事:新常識!amazonギフト券買取を安全に利用するために理解すべき3つのポイント

1:携帯決済現金化は違法ではない!

携帯現金化は違法ではありません。

最近、クレジットカードだけではなく、携帯決済を利用した携帯決済現金化が増えてきています。クレジットカードのショッピング枠を利用するのと同じように、限度額内であれば携帯電話の支払いの際に払うことができる仕組みです。

実際に、携帯決済現金化を利用して逮捕された事例はありません。それは、自分のお金で払った商品を販売してはいけないなど法律では特に決められていないからです。

関連記事:クレジットカード現金化を疑われた!簡単2ステップの解決手順を伝授

2:携帯会社の規約上は禁止!バレたらどうなる?

法律上、携帯決済現金化は違法と定められていませんが、携帯会社の大手キャリア3社(docomo・au・Softbank)では規約上、現金化は禁止とされています。

  • 利用規約で現金化は禁止されている
  • 携帯会社にバレたら利用停止?

上記2つについて詳しく紹介しましょう。

関連記事:携帯決済現金化はおすすめしない!賢く80%以上で現金化する方法

2-1:利用規約で現金化は禁止されている

携帯会社の大手キャリア3社(docomo・au・Softbank)では利用規約上、現金化を禁止しています。

大手3社の利用規約を見てみましょう。

【docomo spモードご利用規則】

お客さまは、現金等を得る目的で、コンテンツ決済サービスを利用してはなりません。

【au かんたん決済 規約】

本サービスは、代金を支払手段を提供することを目的としたサービスであり、会員は、現金化を目的として本サービスを利用してはならず、また違法な取引に使用してはなりません。

【Softbank ソフトバンクまとめて支払いご利用規約】

現金類に換金することを目的として商品等の購入にご利用可能額を利用していると当社が判断した場合、本サービスの全部もしくは一部の提供を停止し、または既にご利用を受け付けたものについても取りやめることがあります。

上記の様に規約で定められています。

2-2:携帯会社にバレたら利用停止?

携帯会社に現金化がバレた場合、どのような罰があるのでしょうか。

  • キャリア決済の利用を制限される
  • 携帯電話の利用停止

上記2つの可能性が高くなります。

また、利用代金を滞納したり、携帯電話会社からの連絡に応じなかった場合、下記2つの様に重い処分になる場合もあります。

  • 携帯電話の強制解約
  • ブラックリストに入る

3:疑われないようにするには?3つの対策

「携帯決済で現金化をしたいけどすぐにばれないようにするにはどうしたらいい?」

上記の様な方のために疑われない為の3つの対策をご紹介します。

  • 換金性の高い商品を大量に購入しない
  • 利用したキャリア枠の返済を滞納しない
  • 携帯電話会社からの連絡に応じる

上記3つの対策について詳しく紹介しましょう。

3-1:換金性の高い商品を大量に購入しない

1つ目は換金性の高い商品を大量に購入しないことです。オンラインで、デジタルコードを入力するだけで利用でき、ギフトとして送る相手には、郵送ではなくコードを伝えるだけで使える為非常に便利です。また、iTunesカードなどを利用した架空請求の詐欺にも悪用されていました。

そのため、amazonギフト券やiTunesカードなど現金化に利用できるギフト券は大量購入すると疑われてしまうのです。

3-2:利用したキャリア枠の返済を滞納しない

2つ目は利用したキャリア枠の返済を滞納しないことです。

携帯決済は、docomo・au・Softbankの大手3社すべて、月に10万円まで利用することが可能です。ですが、分割払いなどの支払い方法の変更ができない為、翌月には一括で返済しないといけないのです。

キャリア決済した分のお金を用意できれば問題はありませんが、滞納をしてしまうと現金化目的と疑われてしまう場合があるので、返済できる分のみ利用しましょう。

3-3:携帯電話会社からの連絡に応じる

3つ目は携帯電話会社からの連絡に応じることです。

携帯電話会社からの連絡を無視してしまうと、現金化に利用しているもしくは、怪しいことに利用していると判断されてしまいます。携帯電話会社からの連絡には応じるようにしましょう。

4:安全にクレジットカードを現金化するなら!ギフト券買取サイトBEST5

携帯決済現金化のおすすめの方法は、ギフト券買取サイトを利用することです。

そして本記事では、数多くあるギフト券買取サイトの中から安全で、しかも高換金率で買取できる5サイトを厳選しました。

  • アマトレード
  • 買取デラックス
  • ギフトグレース
  • ベストレート
  • AirGIft

以上5つを紹介していきます。

3-1:アマトレード

アマトレード

買取率(初回利用) 87%
買取率(2回目以降) 83%〜
振込時間 最短60分
振込手数料 0円
営業時間 7:00~26:00(年中無休)24時間お申込み・お問合せ可能

アマトレードは創業20年を超える、業界最大手ともいえる老舗のギフト券買取サイトです。

信頼と実績は文句なしでしょう。

買取券種は「amazonギフト券」「iTunes/AppleGift」「GooglePlayカード」の3種類のみとなりますが、初回利用と2回目以降の買取率に差がないことがアマトレードの最大の特徴です。

また振込手数料0円ののため、今後何回もギフト券買取を利用したい方には最もお勧めできる買取サイトとなっております。

アマトレード|公式サイト

3-2:買取デラックス

買取デラックス

買取率(初回利用) 90%
買取率(2回目以降) 80%〜
振込時間 最短30分
振込手数料 0円
営業時間 年中無休 24時間受付 ※土日祝日のお振込みも可能。

買取デラックスは買取ボブの姉妹店であり、安全性と実績はバッチリです。

買取デラックスの最大の特徴はなんと言っても買取率の高さでしょう。

初回利用で90%、2回目以降で80%とやや落差あるように感じますが、買取デラックスはクーポンコードを使うことによって買取率が0.5%上がるのです。

初回利用で申し込むと他社よりも高買取が実現できるわけです。

クーポンコードは買取デラックスの公式Twitterで毎日更新されているので、申し込みの際に確認しておくといいでしょう。

買取デラックス|公式サイト

3-3:ギフトグレース

ギフトグレース

買取率(初回利用) 90%
買取率(2回目以降) 80%〜
振込時間 最短60分
振込手数料 0円(※総額1万円未満の場合手数料216円)
営業時間 午前10時 ~ 翌朝午前5時
土曜日は午後11時まで営業
(定休日:土曜日午後11時~月曜日午前10時)

ギフトグレースは、電子機器の貿易および通信販売を手がける「ノア商社」が運営するギフト券買取サイトです。

安全性・実績は間違いありませんね。

最大買取率も業界トップクラスですが、ギフトグレースは振込時間に併せて選べる買取プランを提供しています。

特急プランはギフト券ごとに設定されている最短時間で買取できます。

翌日プランは翌日での買取となりますが、その分買取率が1%以上上がります。

ただし、amazonギフト券などの人気銘柄は繁忙期で最短3時間ほどの時間を要するため注意してください。

ギフトグレース|公式サイト

3-4:ベストレート

ベストレート

買取率(初回利用) 90%
買取率(2回目以降) 70%〜
振込時間 最短15分
振込手数料 0円
営業時間 24時間365日受付&振込対応

ベストレートは正直買取率は高くありません。

しかし振込スピードは間違いなく業界トップクラスです。

また、取り扱い券種は7種類と業界でも比較的多くのギフト券を買取してます。

とにかく急ぎで手元にあるニッチなギフト券を売りたい!という方いにはベストレートがあるので安心ですね。

ベストレート|公式サイト

3-5:AirGIft

エアギフト

買取率(初回利用) 86%
買取率(2回目以降) 85%〜
振込時間 最短5分
振込手数料 0円
営業時間 24時間365日受付&振込対応

AirGiftは最大買取こそ他者と比べると見劣りしますが、2回目以降の買取率と差はほとんどありません。

それに加えて最短振込時間が5分、取り扱い券種は15種類と言った魅力があります。

スピード重視でギフト券買取をしたい方はぜひAirGiftをお試しすることをおすすめします。

AirGift|公式サイト

まとめ

今回は、携帯決済現金化についてご紹介してきました。

法律上違法ではありませんが、規約上禁止されています。携帯会社に現金化が発覚した場合、重い処罰もありますので注意して利用しましょう。